スポンサード リンク

胃腸が弱いので

暑さが本格的になってきて、胃腸が弱い友人が、ちょっと辛そうだ。
胃腸が弱いこともあるが、もともと夏があまり得意じゃないらしい。
胃腸のためにも消化の良いものを、と選んで食事しているためか、ちょっと顔色が悪い。
友人はもう弱い胃腸との付き合いが長いのか、大丈夫よ〜と気丈にしているが、
胃酸の働きが弱いのか、胃腸そのものが弱いのかはあまり突っ込んで聞いてはいないけれど、
見ていてもちょっと心配になる。
そんな折、彼女を自宅に招く機会があったので、弱い胃腸でも大丈夫なメニューを考えることに。
夏にスタミナをつける料理は、弱い胃腸にはなかなかの劇薬になるらしいし、
弱い胃腸の負担になってしまうため、あまり脂のきつい料理も食べられないし、
この蒸し暑さで弱い胃腸が輪をかけて更に弱いようだ。
香辛料のきつい料理も弱い胃腸の負担になってしまうので、本格的なのは敬遠しているらしい。
とりあえず体を冷やさないように、と長葱と鶏肉を生姜で煮込んでスープを作り、
弱い胃腸の負担になるかと、鶏肉の脂を除いて良く煮込むこと数時間、水餃子と鶏雑炊を炊く。
弱い胃腸の具合を心配していたのだが、葱の効果か胃腸がぽかぽかする、
と嬉しい言葉まで頂戴したので、ホッとしてしまった。
タグ:弱い 胃腸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。